ブログ内すべて転載禁止

2009年12月24日

十二月大歌舞伎

Kabukiza01.jpg

歌舞伎座さよなら公演 十二月大歌舞伎 昼の部 を観劇。
改築前に行きたかったのと、宮藤官九郎が脚本・演出の「大江戸りびんぐでっど」を観たかった!
考えることは皆同じか昼の部はチケ激戦。
ダメかと思ったけどなんとか取れてよかったぁ。

Kabukiza03.jpg

昼の部

一、操り三番叟(あやつりさんばそう)
             三番叟  勘太郎
              後見  松 也
              千歳  鶴 松
                翁  獅 童

二、新版歌祭文 野崎村(のざきむら)
              お光  福 助
              お染  孝太郎
           後家お常  秀 調
              久作  彌十郎
              久松  橋之助


三、新古演劇十種の内 身替座禅(みがわりざぜん )
           山蔭右京  勘三郎
           太郎冠者  染五郎
           侍女千枝  巳之助
           侍女小枝  新 悟
          奥方玉の井  三津五郎


四、大江戸りびんぐでっど(おおえどりびんぐでっど)
              半助  染五郎
              お葉  七之助
           大工の辰  勘太郎
          根岸肥前守  彌十郎
           遣手お菊  萬次郎
             丁兵衛  市 蔵
             与兵衛  亀 蔵
             佐平次  井之上隆志
          紙屑屋久六  猿 弥
        和尚実は死神  獅 童
        石坂段右衛門  橋之助
            女郎お染  扇 雀
          女郎喜瀬川  福 助
             四十郎  三津五郎
              新吉  勘三郎

「大江戸りびんぐでっど」クドカンワールド全開。
歌舞伎座太っ腹ですね。
ご年配の方は大丈夫か?と気になるところ。
ちなみに隣の見知らぬおじ様はずう〜っと寝てました。(爆)

帰り際、前田愛を発見。
映像で見るのと大違いで驚いちゃった。
実物の方が綺麗。
したたかな感じがとってもよかった。(褒め言葉)

Kabukiza02.jpg
posted by 甘塩 at 23:00| Comment(0) | Live & Museum & Theater | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。