ブログ内すべて転載禁止

2011年02月02日

死にゆく妻との旅路

PreviewMovie629.jpg

借金を背負い、金策のために家を飛び出した清水久典(三浦友和)。
癌の手術をした妻ひとみ(石田ゆり子)は娘夫婦の家で夫の帰りを待つ。
3ヶ月後、夫は戻って来たが返済のめどはたたず。
一緒にいたい妻は夫とともに仕事探しの旅に出る・・・。

特別試写会 映画 舞台挨拶付
三浦友和、石田ゆり子、塙幸成監督が登壇

やっとの公開ってのがひしひしと伝わってきました。
最近は公開されない作品が多いらしいからよかったですね。

2日は「夫婦の日」だそう。
なので結婚記念日だという夫婦が登場。
会場で調べましただの言ってましたが嘘くさすぎる。
しょうもないもん見せないでもらいたいわ。

保護責任者遺棄致死の容疑で逮捕された男性がつづった手記を映画化した作品。
272日間、ワゴン車でのロードムービー。
ほぼ2人のみでなんとも淡々とした映画。
実話なのでなんとも言いがたいが夫婦それぞれってこと。
法律は法律。
2人がよければ人がなんと言おうといいんじゃないかと思います。

私は痛みに耐えれないだろうから病院行く!
絶対、病院行く!

ところで借金は印税で返したのかしら?
なんて考えてしまう私です。
posted by 甘塩 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184547223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。